息子(0ヶ月)

2010年10月27日 (水)

記念樹

娘がうまれた年に おじいちゃんが柿の木とみかんの木を植えてくれました。

その柿の木に 初めて実がなりました ヽ(´▽`)/

Img_5071

たった2つだけど 愛情たっぷりの柿の実を 娘のお誕生日に収穫して みんなでおいしくいただきました (*^m^)

Img_5074

うちのおじいちゃん こういうことをするのが好きみたいで 他にも 娘がうまれた年の焼酎を 娘がうまれた日の新聞たちと一緒に 保管しています。

娘がハタチになったら 開封して 乾杯するそうです・・・ ((・(ェ)・;))

Img_4977

そして 今年は息子がうまれたので 息子用の焼酎も それはそれは うれしそうに 買ってきておられました (;´▽`A``

  

広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

出産レポート

忘れないうちに 出産の日のことを・・・

出産当日の朝 トイレに行くと 少しの出血があったので 一応 病院に電話しました。

「おなかの痛みがないようなら そのままようすをみてください」とのことだったので 旦那さんと娘とおでかけすることに (◎´∀`)ノ

旦那さんは 23日(祝)から4連休だったので 実家に来てくれていました。

午前中は 赤ちゃんのチャイルドシートを買いに ベビーザらすへ (。・w・。 )

Img_4781

お昼は 『来来亭』でラーメンを ( ´艸`) 娘 人生2度目のラーメン屋さんです。

ちなみに 初めてのラーメン屋さんは 尾道にある『東珍康』でした。

Img_4787

その後 LOTZへ移動して 大はしゃぎの娘と遊んでいると 少しおなかが痛いような・・・

念のため 早めに切り上げて とりあえず おうちに帰りました。

痛みが続くのと 朝より たくさん出血していたので 夕方 病院に行きました。

「子宮口は3㎝開いているけど まだまだ 時間がかかりそう」と言われたので のんびり お買い物に (*゚▽゚)ノ

おうちに帰って 夜ごはんを食べたり おふろに入ったりしていると 痛みが激しくなって 立っているのもつらくなったので 再び 病院へ。

20時半くらいに 病院に到着したときの内診では 「子宮口は5㎝開いていて 順調に進めば 今日中にうまれるでしょう」と言われました。

入院の説明を聞いている間に あれよあれよと 陣痛が進み 内診をしてもらうと 子宮口が9㎝に ∑(゚∇゚|||)

慌てて 分娩室に行き 助産師さんは 出産の準備にてんてこまい (´Д`;≡;´Д`)

私は いきみたいのをがまんして 病室にいる旦那さんが来るのを 必死で待つ・・・ この時間が1番しんどかったように思います。

旦那さんが到着して 4~5回いきむと 22時過ぎに するりと誕生!!

あまりのスピードで 息子が出てきたことに気づかなかった私・・・ 旦那さんに 名前を呼ばれて ハッと目を開けると そこには うまれたての息子がいたのでした。

Img_4801

陣痛に耐えているとき 片手で私の手をにぎり 片手で腰をさすってくれた 旦那さん。

お父さんやお母さんのそばにいたい気持ちをグッとがまんして おうちで待っていてくれてた娘。

お父さんがお休みで 1日中ずっと一緒にいられる日を選んだかのように うまれてきてくれた息子。

彼らの大きな愛に包まれて 本当に安心して 出産を終えることができました。

  

広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

9月24日(金)

9月24日は 8年前 旦那さんと付き合い始めた 大切な日 ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

そして 8年後の同じ日・・・

私たち家族のところに 第2子となる男の子がやってきてくれました。

3576gの大物です!!

Img_4845

今回の妊娠は 初期に出血したり 安定期に入ったと思ったら早産気味だと診断されたり 安静にしておかないといけない期間が長く 不安定だったので 報告する機会を逃してしまいました。

そんな妊婦生活だったので 家族や友達に 助けられっぱなしで たくさん迷惑をかけてしまいました。

こうして 元気な息子を迎えることができたこと 心から 感謝しています。

  

広島ブログ

| | コメント (10) | トラックバック (0)