« 豚焼肉弁当 | トップページ | まるごとバナナ »

2008年1月24日 (木)

イリヤ・カバコフ「世界図鑑」

今日も 雪がチラチラする 寒い日でした。

そんな中 気になっていた『イリヤ・カバコフ「世界図鑑」』に行ってきました。

最終日が間近にせまっているせいか 現代美術館は平日のわりに人が多かったです。

S134_3500

1933年に旧ソ連で生まれたイリヤ・カバコフは 現在も国際的に活躍しています。

今回の展示では 絵本の挿絵画家として 制作に携わった 絵本と原画が公開されていました。

カバコフの挿絵は インクと水彩絵の具で描かれているものが多く とっても繊細で 色彩が鮮やかです。

挿絵に登場する 人・動物・建物・乗り物などは 写実的なんだけどユニークで ひきつけられます (o^-^o)

ことばは分からなくても 挿絵から物語を想像するだけで十分楽しめるし 絵本から離れて 挿絵だけみるのも おもしろかったです。

Simg051

旧ソ連では すべてが国の統制下に置かれていて 芸術の世界も例外ではありませんでした。

絵本の挿絵は 出版社の編集者に 厳しく検閲されていたそうです。

自分の描きたいものを 自由に表現することが許されず 編集者の望むものを描くことしかできませんでした。

「絵本の挿絵を描いたのは〝私〟ではなく〝彼〟である」という カバコフのことばが印象的でした。

それでも やっぱり彼の絵は素敵だと思いました。

Simg050

途中に 〝カバコフさんのぬりえコーナー〟がありました。

40色の色鉛筆が置いてあって 思わずぬりえを楽しんでしまいました (*^-^*)

|

« 豚焼肉弁当 | トップページ | まるごとバナナ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

今月11日までひろしま美術館で『幕末浮世絵アラカルト』展やってます!
実は私、その中の役者絵の一つを高校時代に模写して展示会に出たことがあります(。-∀-)♪
だまし絵が好きで、その絵を描いたんだけど、まぁ今回はそんなのぢゃないと思うけど、その絵もあるみたいなんで、暇があれば見に行ってみてちょ(ノ゜Д゜)ノ

投稿: kokimo | 2008年2月 8日 (金) 09時29分

■kokimo

展示会!! すごいなぁ!!
kokimoにそんな芸術の才能があったなんて ビックリです!!
脳ある鷹は爪を隠しとったのかぁ (o^-^o)

そりゃ是非とも行きたいなぁ♪
いいこと教えてくれてありがとうねっ (*^-^*)

投稿: fontaine | 2008年2月 8日 (金) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501716/17818423

この記事へのトラックバック一覧です: イリヤ・カバコフ「世界図鑑」:

« 豚焼肉弁当 | トップページ | まるごとバナナ »