« ぜんざい | トップページ | 立春 »

2009年2月 3日 (火)

節分

節分は〝立春〟〝立夏〟〝立秋〟〝立冬〟のそれぞれの前日のことで もともとは年4回あったそうです。

旧暦では 立春を新年ととらえていて 年の変わり目の重要な日なので 節分は立春の前日だけをさすようになったらしい。

だから 節分に鬼やらいをするというのは 新しい年を前に 邪気をはらい 厄を落とすという意味があるみたいです。

090203

わが家では今日の節分を待たずに 太巻き寿司を食べてしまいました (*^-^*)

でも 福を呼ぶように ちゃんと今年の恵方の東北東を向いて食べました。

豆はまだ食べてないので 無病息災を祈って 毎年1つずつ確実に増えていく 年の数だけ食べないとっ!!

この豆の数も 「さらに1年しあわせが続きますように」という願いを込めて もう1粒余分に食べる習慣もあるそうです。

|

« ぜんざい | トップページ | 立春 »

うちごはん」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんと、いろいろ意味があってすごいですよね☆

昨日自分の年の数プラス1個食べてたら、途中で数がわからなくなってしまって。。。
一体いくつ食べたんだろう(笑)

適当にこれくらい?って感じになっちゃいました(^_^;)

投稿: のんの | 2009年2月 4日 (水) 14時07分

■のんのさん

私もです。
一生懸命「15 16・・・」と数えていたら 横で「12 13・・・」とかって じゃましてくる人がいるから 途中からわけがわからなくなってしまいました。
きっと食べることが大事だから 数なんて・・・ と勝手な解釈ですませています。

旧暦での今年もいい年になりますように (*^-^*)

投稿: fontaine | 2009年2月 4日 (水) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501716/43943454

この記事へのトラックバック一覧です: 節分:

« ぜんざい | トップページ | 立春 »